迷い犬の里親募集 

ラブラドール♂ の里親になってくださる方を探しています。

20160711134557d84.jpeg

推定年齢5-8歳(岐阜保健所のHPによる)
去勢済みかは不明。
性格 大人しい。人懐っこい子。吠えません。
肥満気味ですが歯は綺麗。
皮膚疾患あり。マダニによる。駆除薬フロントラインプラスにて経過良好。

6/30(木)夕方、犬の散歩中、田んぼを三つくらい超えた先に、ラブラドールらしき大型犬がフラフラしていました。
あんな大きい子がノーリードで!と不思議に思いました。
近くにおじさんもいたのですが、しばらくすると別方向へ行ってしまいました。
そのおじさんが飼主かは、遠目で確認できませんでした。

おかしいな、と胸騒ぎがして近づいていくと、友人が犬と散歩中で、大型犬が彼女の犬を追いかけて困っていました。
私と飼犬を見ると、こちらにも嬉しそうにかけよって来て飼犬を追いかけ回しました。
追いかけ回したというより、好奇心で仲良くなりたくて、という感じ。
でも、見てすぐ皮膚疾患とマダニがいるのが分かったので、ごめんね!という気持ちで自分の子を抱っこしました。
困っていると、畑のおじさんが友人とうちの飼犬達を車に避難させてくれました。
2016071114304480e.jpeg

それから、友人の飼い主探し隊の方に電話。
ちなみに みんなゴスペル仲間。
早速来てくれて、マダニだらけの大型犬を家に連れ帰ることは出来ないのと、みんな犬を飼っていること、時間が5時を過ぎ保健所に連絡できないということで警察に来て頂きました。
電話でも伝えたのですが、マダニの多さを見て車には乗せれない、ということで保健所に連絡して来て頂けることに。

保健所の車が来るまで、探し隊の彼女がマダニの駆除をしよう、ということで3人ですることに。
生まれて初めて生マダニを大量に見て、鳥肌立たせつつ、友人2人はさっさと駆除していきます。
その間本当に大人しく、決して吠えたりしませんでした。
こんなになるまで放っておくなんて、と悲しくなりました。
20160711143221903.jpeg


保健所の方が来てくださり、嫌がりましたが、なんとか車に乗ってくれました。
収容期間は7/6(水)まででした。
保健所の方も、良い方々で、皮膚疾患が少しでも治りやすいようキレイに身体を洗ってカットしてくださったそうです。
また、ボランティアの方がフロントラインをつけに行くことも了解して下さったそうです。

今、飼い主探し隊の方が里親や預かり先を探してくれています。
もし、あの子のことで心動かされる方がいましたら、連絡ください。
こちらのブログに非公開でコメントしてくだされば感謝です。
よろしくお願いします。
追記です。

おこがましいとは思いますが、可哀想だから、という思いだけでは迎えられないと思います。
大型犬です。
運動量が必要です。散歩はたっぷり必要です。
力があります。警察や保健所の方を待っている間も、夫がリードを持ってくれていました。
なんらかの病気を持っているかもしれません。病気になった場合、大型犬ですので医療もかかります。
どういう飼い方をされていたかは分からないので、後々問題と思えるような行動もあるかも知れません。
そういう未知の出来事も踏まえ、受け止めていきたい、さらに自分の今の生活に迎えられるゆとりがある、ご家族の理解がある、という中で迎えてくださる方が現れてほしいと願っています。

命を前にしてそんな悠長なことを言ってられるのか、といろいろな考え方があると思いますが、私はそう考えます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://praiseofozaki.jp/tb.php/199-a22621b8

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ゴスペル歌おう@各務原 プレイズ・オブ尾崎(POO) all rights reserved. Powered by FC2ブログ