2016/5/6 

今日のPraise of Ozaki レッスンはスペシャルゲスト佐藤美香さんをお迎えしました!
前半は、かおりんによる おさらいレッスン。
Better than Life,Throwback Medley,You are Holy,イエスが愛したように の全4曲。
弾きながら歌って指導することって、本当に心身疲れることだと思います💦
かおりん、お疲れさまでした!ありがとうございました!

佐藤美香さんからは、「愛してください」(切なくて泣けてきます!)「主の選び」の2曲をシェアしていただきました。
今後せがちゃんにも教えてもらえるのが楽しみです!

また、ネパールバディガールズホーム支援の働きについてもシェアして頂きました。
ネパールではカースト制度の名残によって未だ生まれながらに身分が決まっている現実があること、
その中でもバディ族の女性たちは幼い頃から人身売買の対象にあり、インドなどの売春宿で大人の相手を強いられる状況にあることを聞きました。そのような子供たちを少しでも減らすようにと、保護し、自立に向けて教育を受けさせ安心して成長できる場所として「バディガールズホーム」という働きが始められたそうです。
佐藤美香さんは、この働きをぜひ日本でも!と、ゴスペル・エイド・ フォー・アジアをたちあげました。
この働きを支援したい、興味のある方は美香さんもしくはこちらの美香さんまで😊連絡ください。
一口500円からの支援ができます。ちなみに500円は、ネパールでは成人男性の1日労働賃金に値するそうです。
詳細は、www.outofashes.org/jp/

世界で起きている闇の部分は多くは隠されて闇に葬られますが、私は、神さまは全てご存知で、必ず然るべき時に光が当てられると信じています。この世では闇のなかで終わることも、神さまは知っておられ、きちんと判断してくださる、救いがあると信じています。ただ、知ってしまった闇に対しては、それぞれどう向き合うか問われていくことだと思います。
でも、ちょっとでもまじめに向き合っていくと心配事でいっぱいになって辛くなりますよね。
バディガールズに限らなくても、身近には色々な困難、問題がある。そんなに背負いきれない!
だからこそ、祈ることをおすすめします。祈りこそ最も積極的な行為である、と言われます。
祈るって、どうやって?と思うかもしれませんが、心に思うことを正直に神さま、あのね…と語りかければ良いのです。
また、ゴスペルも祈りの一つです。日々口ずさんで自分の思いと混ぜていく。
気づけば祈りになっている、ということはゴスペルを歌ってきたみんな少なからず経験しているのではないでしょうか。

来週は13日は10:30〜バイブルスタディです。
どなたでもどうぞ!
17日のホスピスボランティア、ご協力頂ける方はよろしくお願いします!

29日の名古屋グレイスオープンチャーチ企画、せがちゃんのクワイアで参加される方は、あきちゃんまで連絡してください。

あと、みんなが持ってきて頂いた食器や電化製品など、全て福島のいわき育英舎に送らせて頂きます。
本日で締めさせて頂きます。詳細また報告します。ご協力本当にありがとうございます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://praiseofozaki.jp/tb.php/194-93af4c0f

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ゴスペル歌おう@各務原 プレイズ・オブ尾崎(POO) all rights reserved. Powered by FC2ブログ