2015/11/20  

昨日のゴッスペルレッスンはお休みのメンバーがとても多かったです。
季節の変わり目、雨も続いて体調を崩している人も多いですね😢
次回は元気にたくさんのメンバーが参加できるよう祈っています。

そんな中 見学に来てくださった方が見えました。嬉しいです♪
POOのメンバーと3日前にイベントで偶然会っていたとか。
ぜひ続けてゴスペル楽しんでください!

ホスピスボランティアで、歌わせてもらった後、希望される方の部屋へ訪問しますが、この間は韓国人の方がいらっしゃいました。せがちゃんが「君は愛されるため生まれた」を韓国語で歌ってくれたのですが、「よく練習しましたね」と涙流されていました。あと、歌う場所にクリスマスツリーが飾られていたので急遽クリスマスメドレーもすることに💦でもなんとか、まとまったから凄い。
ああ、臨機応変に対応するって大事だな〜と心から思わされました。
そのためにレッスンがあり、日々の歌うことがあるんだなって思いました。
韓国語まで覚えるのは大変ですが、いつかトライしたいですね。

来月12/22は,せがちゃんなしの初ボランティアとなります。ドキドキです。プチ自立。
笑顔でゴスペルが持つ希望と癒しを届けられたらと願います。
ホスピスではクリスマス会に合わせて呼んでいただいてるので、ボランティア登録してなくてもご協力頂ける方はぜひ参加してください。(了承済み)

これからのシーズンは、子供チャーチはじめ教会のクリスマスイベントも色々ありますので、良かったら参加してくださいね!

来月は12/4,18がレッスン日です。
18日は持ち寄りランチでクリスマス会もします。近隣の方やそれぞれのお友だちも来ることがあるかもしれませんので、駐車場の協力、ランチの用意などよろしく願いします。
12/6(日)13:30〜の子供チャーチクリスマス会はクリスマスメドレーとSilent Night を歌います。
衣装は赤をどこかに入れてきてください。ディレクションは殆どなしでできるとのことですが、どなたかトライしたい方は遠慮なくやってください!

バイブルスタディは12/11 10:30-です。
この間は漫画「聖☆おにいさん」作:中村光から、イエスさまってどういうお方か?というのをみんなで話し合いました。何人から「みかさんがどう思うのか聞いてみたい」と貸してもらった漫画。
クリスチャンでも賛否両論だと聞いてましたが、決して著者がキリスト教や仏教を馬鹿にしていない姿勢を感じました。
イエスとブッダが今の東京立川にお忍びでバカンスに来ているとか設定が漫画らしいですが、内容たるや ゆる〜い中にも考えさせられることが色々あって面白かったです。まだ読み途中ですが。
今度から何をしようかと思っていますが、ウィリアム・ポール・ヤング「神の小屋」をメンバーが紹介してくれて、何人かで話題中。私も今注文中ですが、その本の内容から いくつかテーマをあげて考えていくのもいいかなと思ったり。
「神の小屋」はアメリカではベストセラーになって、ハリウッドで映画化決定の小説です。
バイブルスタディ、わりとざっくばらんに自由な雰囲気でやっているので、どなたでも遠慮なく参加してください。

世界中で暗い出来事がおこっていますが、今年のクリスマス、一人ひとりの上に心からの安心と希望がもたらされるよう祈ります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://praiseofozaki.jp/tb.php/183-02988b71

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 ゴスペル歌おう@各務原 プレイズ・オブ尾崎(POO) all rights reserved. Powered by FC2ブログ